Midori Nursery & Kindergarten 2/4

みどりこども園 2/4

「円形にするのは決めていた」記憶に残るライブラリーに

神戸の閑静な住宅街にある、みどりこども園。地域の子どもたちが集う場所にアクタスが提案したインテリアが採用されている理由には、園長・豊田則子様の子どもたちに対する想いが溢れていました。想いを形にしたのが、普段から会話の端々で豊田様の想いを感じていたというアクタス営業担当の金平。どのようなプロセスで想いを形にしたのか、2人に伺いました。

― 具体的にはどのようなアイデアが形になったのですか?

金平
先生の想いがいちばんこもっているのは「ライブラリー」だと思うんですが…。

豊田
そうですね。ライブラリーは、子どもたちの記憶に残るような、本に囲まれた空間を作りたかったんです。それで、「円形にしたい」ということだけは決めていました。

金平
ライブラリーは、リニューアル前もとても印象的な空間でした。当時は四方の壁が天井から本棚になっていて、園内に入ったときにまず目に入ったのがその本棚だったんです。これは、リニューアル後もみどりこども園さんが持つひとつの空間として“売り”になるのでは、と感じていました。

豊田
想いとしては、卒園した子どもたちが大人になってからも、「丸い図書館があって、天井まで本が並んでいて好きなものが読めたな」という風に思い出してもらえる空間を作りたかったんです。なぜなら、私自身が「この空間が好き」と感じるのは、私が生まれ育った空間がベースになっているからです。家もそうですし、私が通っていた高校は北欧インテリアが使われていて、本物の家具に囲まれて学べるとは、なんて幸せなことなんだと子どもなりに感謝の気持ちでいっぱいだったことを今でも覚えていて。子どもの頃に見たり触れたりしたものって、ずっと覚えているものだと思うんですよ。

― 中央の丸いスツールもインパクトがありますよね。

豊田
子どもたちが本を読んだり、テレビを観るときに座れるものを、ということで作っていただきました。お月様のようでもあるし、葉っぱのようなイメージもあります。この形も、子どもたちの記憶にも残るんだと思うんですよ。スツールは、デザイン性や機能性はもちろんですが、安全面にも配慮してもらいました。

金平
スツールは、段差のある2パーツに分かれていて、座ることがメインの下段のスツールはやや柔らかめに、上段のスツールは立ち上がっても大丈夫なようにやや硬めのクッションを採用しています。

豊田
段差をつけていただいたことで、子どもたちはお行儀よく座るようになりましたね。それにこのサイズが絶妙で、ひとクラスの子どもたちが全員座れる大きさなんです。

金平
この空間に対して、どれくらいのサイズが適切なのかは結構悩みましたね。小さくなるとクラス全員が座れないし、大きすぎるとライブラリーの動線が確保できなくなりストレスを感じてしまうので。それに、これほど大きなインテリアになると存在感があるので、色もかなり考えました。みどりこども園さんのテーマカラーのグリーンではありますが、主張しすぎないように配慮しています。

豊田
テレビを観ているときも、前の列、後ろの列に分かれてちゃんと並んで座っていますよ。後ろの列になっても、目線が高くなって特別感があるみたいです(笑)。

金平
子どもたちが鈴なりになってスツールに座っているのを見ると「ちゃんと使っていただいてるんだな、うれしいな」と頬が緩みます(笑)。

豊田 則子
社会福祉法人翠福祉会 みどりこども園 園長 豊田則子
社会福祉法人 翠福祉会 幼保連携型認定こども園 みどりこども園

兵庫県神戸市生まれ。武庫川女子大学家政学部食物学科修了後、4年程の会社勤務の後、約10年間の専業主婦生活を送る。3人の子育てを通じて子育ての楽しさを知る事となり、幼児教育の魅力に目覚める。3人目の出産後に近畿大学豊岡短期大学及び親和女子大学通信教育部幼児教育学科にて幼児教育を学び平成16年から現職に就く。平成24年からは児童館館長を兼務し、地域に根差した運営を目標に、乳幼児保育の重要性を踏まえ、青少年の健全育成支援、保護者への子育て支援に取り組む。

金平木綿子
アクタス営業 インテリアコーディネーター
アクタス 法人営業部 コントラクトチーム

デベロッパーでの企画設計を経て、2004年ACTUSに入社。直営店舗での、キッチン・家具の営業として7年勤務、その後法人営業部へ異動となり5年となる。内装を含め、家具・照明・ディスプレイに至るまでお客様が永く心地よく過ごしていただけるような空間の提案を心掛けている。日々感謝。ありがとうと言って頂ける幸せと責任感が原動力になる。

社会福祉法人翠福祉会 みどりこども園

住所:〒651-1233 神戸市北区日の峰1丁目20-1
お問合せ:078-581-7077
WEBサイト:http://midori-fukushikai.or.jp/midori/